2020年1月4日土曜日

TomCo Energy Plc TOM.L

TomCo Energyは、オイルシェール探査およびテクノロジー企業です。TomCo Energy plcは、The Oil Mining Company(100%)およびTurboShale Inc.(80%)の2つの子会社で構成されています。

TomCoは、ML49570、ML49571、ML48801、ML48802、ML48803、ML48806、ML49236、ML49237、およびML50151の9つの個別の鉱業賃借権を保有しています。これらはすべてユタ州のウインタ盆地にあり、合計で15,488エーカーの土地をカバーしています。それらはまた、世界最大の既知のオイルシェール鉱床であるグリーンリバーシェール層の下にあります。

TomCoは、SRK Consulting(Australasia)Pty Ltd.(SRK)に2つのオイルシェール賃借権ML49570およびML49571の独立した技術レビューを完了するよう依頼し、2019年3月18日に技術レビューの結果を発表しました。これは、石油資源管理システム(PRMS)ガイドラインに基づいて評価された石油の総計131.3MMbblの条件付き資源量(2C)に加え、総計442.8 MM bblの最適な想定資源量(2U)を提供しました。

ML49571で覆われている土地のTomoCo区画の1つは、Holliday Block Aと呼ばれるエリアの一部であり、条件付き資源量2Cの57.3MMbblと想定資源量2Uの84.7MMbblを含むフィールドテストが行​​われている場所です。

リースML48801、ML48802、ML48803、ML48806、ML49236、ML49237、およびML50151は、合計で12,569エーカーで構成され、既知のオイルシェールゾーンの予測される厚さに基づいて、12億バレル以上の潜在的なオイル(米国地質学会による測定)が含まれると推定されます。

2017年に設立されたTurboShaleは、グループの技術開発会社です。JR Technologies, LLC (JRT)からオイルシェール抽出技術に関する2つの重要な特許を取得し、オイルシェールからのオイルとガスの抽出に無線周波数(RF)の使用を伴うプロセスの利点と有効性を実証しました。この比較的低コストで環境に優しい破壊的技術は、TomCoのオイルシェール資産のロックを解除する可能性があると考えています。

https://tomcoenergy.com/

TomCo Energy Plc(ロイター)

0 件のコメント:

コメントを投稿

シルトロニック(Siltronic AG)WAF:GR

Siltronicの豊富な製品ポートフォリオにより、超高純度シリコンウェーハを半導体業界の主要20社に供給することができます。これにより、長年にわたって発展してきた緊密なビジネス関係を築いています。約1,700の特許と特許出願は、当社の卓越した革新的な強みです。Siltronic...