2020年6月2日火曜日

KWS SAAT SE & Co. KGaA KWS:GR

KWS SAAT SE & Co. KGaAはKWSグループの親会社です。戦略的リーダーシップを発揮し、とりわけテンサイとトウモロコシの種子の繁殖と流通を行っています。KWSグループのさまざまな品種の基礎研究と育種に資金を提供し、毎年、繁殖と流通のための新しい品種を子会社に提供しています。

KWSグループの事業は、トウモロコシ、テンサイ、穀物の3つのコアセグメントで行われています。テンサイのセグメントは、テンサイ、飼料、エネルギービートの製品グループで構成されています。トウモロコシのセグメントには、トウモロコシ、アブラナ、ヒマワリ、モロコシ、キビ、およびフィールドの種子が含まれます。穀物セグメントには、小麦、ライ麦、雑種ライ麦、冬大麦、夏大麦のほか、油糧種子、フィールド種子、および有機種子が含まれます。KWSはまた、野菜種子の新しいセグメントを構築しており、2018/2019会計年度に野菜種子メーカーのPop Vriend Seedsを買収しました。同社は、ほうれん草、豆、フダンソウ、ビートルートの種子を生産しています。


0 件のコメント:

コメントを投稿

シルトロニック(Siltronic AG)WAF:GR

Siltronicの豊富な製品ポートフォリオにより、超高純度シリコンウェーハを半導体業界の主要20社に供給することができます。これにより、長年にわたって発展してきた緊密なビジネス関係を築いています。約1,700の特許と特許出願は、当社の卓越した革新的な強みです。Siltronic...